おかやま緑のネットワークーおかやま木の家推進研究会は岡山の木の使用普及をはかり、木を生かした快適で良質な住宅の実現、森林環境の保全や地域温暖化防止に寄与することをめざした、林業・市場・製材・材木店・工務店・建築家・団体・研究者の会です。

平成29年度の活動ーNEW

県産材利用課題の検討会            2018.5.10

岡山木材相互市場にて、岡山県林政課 副参事 野崎さんを交えて「県産材利用課題の意見交換会」を開催し、おかやま緑のネットワークの会員の皆さんと岡山県産材の利用状況、木造住宅等普及促進事業などについて意見交換を行いました。

議題

・岡山県産材使用の現状について

・県産材利用課題について

・岡山県林政課へ提案

・その他

平成28年度全国木材需給量 国産材34.8% 外材65.2% と外材の比率が高い 

岡山県は桧の素材生産が全国一位

岡山県の住宅着工戸数 平成29年度 13,327戸 木造率60% 在来工法40%

新築木造住宅建設数は県南部が多いが、県産材使用の住宅助成事業の利用は県北部が多い。

新木造住宅等普及促進事業

(1)平成30年度 おかやまの木で家づくり支援事業

事業主体:大工・工務店等  補助率:定額20万円/戸 受付枠:220戸

(2)県産材を使った快適木の家づくりサプライチェーンの活動支援事業

 

平成30年度新木造住宅等普及促進事業 岡山県.pdf
PDFファイル 195.3 KB

お問合わせ

「おかやま緑のネットワーク」

おかやま木の家推進研究会は、おかやまの木の使用普及をはかり、木を生かした快適で良質な住宅の実現をめざしています。

また岡山の森林環境の保全や地球温暖化防止に寄与することを目的としています。

研究会では、こうした活動に関心のある県民の方や研究者や団体と、おかやまの木を育て、作り、流通し、販売し、設計し、工事する方々の入会基準を設け、消費者の方が安心・相談できるネットワークをめざしています。

 

お問い合わせ先

おかやま緑のネットワーク(おかやま木の家推進研究会)

事務局:㈲K・F設計内  藤田佳篤

 〒700-0985 岡山市北区厚生町2-13-8

 電話:086-231-2377 FAX:086-231-2682

 ホームページ:http://www.okayama-green-net.com/

E-mail:katoku@mx9.tiki.ne.jp