おかやま緑のネットワークーおかやま木の家推進研究会は岡山の木の使用普及をはかり、木を生かした快適で良質な住宅の実現、森林環境の保全や地域温暖化防止に寄与することをめざした、林業・市場・製材・材木店・工務店・建築家・団体・研究者の会です。

 

おかやまの木を使った家づくりパンフレット完成 2016.12.30

「おかやまの木を使った家づくり」のパンフレットを作成しました。

岡山には住宅にふさわしい木があります。

おかやまの木といえばー杉・桧・松 この三種類 分かりやすく紹介しています。

岡山県の森林面積は484千haと県土の7割を占め、このうち9割が民有林となっています。民有林における人工林の占める割合は4割であり、現在、建築に使える木材がふんだんに育っています。

人工林の樹種別面積は、桧68%、杉21%と、桧の方が豊富にあります。

「おかやま緑のネットワーク」の案内パンフレットも新しくなりました。

おかやま緑のネットワークパンフレット表.pdf
PDFファイル 1.0 MB
おかやま緑のネットワークパンフレット裏.pdf
PDFファイル 520.1 KB

お問合わせ

「おかやま緑のネットワーク」

おかやま木の家推進研究会は、おかやまの木の使用普及をはかり、木を生かした快適で良質な住宅の実現をめざしています。

また岡山の森林環境の保全や地球温暖化防止に寄与することを目的としています。

研究会では、こうした活動に関心のある県民の方や研究者や団体と、おかやまの木を育て、作り、流通し、販売し、設計し、工事する方々の入会基準を設け、消費者の方が安心・相談できるネットワークをめざしています。

 

お問い合わせ先

おかやま緑のネットワーク(おかやま木の家推進研究会)

事務局:㈲K・F設計内  藤田佳篤

 〒700-0985 岡山市北区厚生町2-13-8

 電話:086-231-2377 FAX:086-231-2682

 ホームページ:http://www.okayama-green-net.com/

E-mail:katoku@mx9.tiki.ne.jp