おかやま緑のネットワークーおかやま木の家推進研究会は岡山の木の使用普及をはかり、木を生かした快適で良質な住宅の実現、森林環境の保全や地域温暖化防止に寄与することをめざした、林業・市場・製材・材木店・工務店・建築家・団体・研究者の会です。

 

平成26年度の活動

木造準耐火・耐火建築物の可能性セミナー 2015.7.29

おかやま緑のネットワークと次世代木質建築推進協議会との主催で、「木造準耐火・耐火建築物の可能性セミナー}を7月29日農林水産総合センター農業大学校 木造研修交流施設で開催しました。

山陽木材新聞 掲載記事

平成27年度地域型住宅グリーン化事業の採択 2015.7.10

おかやま木の家推進研究会(おかやま緑のネットワーク)は平成27年度地域型住宅グリーン化事業に採択されました。

■ 地域型住宅の名称 おかやまスタイルの家

■ グループへの補助金配分 下記資料をご覧ください


平成27年度地域型住宅グリーン化事業20150710.pdf
PDFファイル 151.9 KB

岡山県ー県産材公共建物利用情報提供事業 2015.3.30

おかやま緑のネットワークは平成23年度より、公共建築物木材利用促進法の施行を機に、公共建築物等への県産材利用に関する供給側と利用側との情報交換・情報公開、公共建築物における木造化や内装等の木質化等を促進する目的で岡山県から補助を受けました。

県産材公共建物利用情報提供事業ー平成26年度の主な事業

(1)公共建築物等における県産材利用の協議・検討

■見学会及びセミナー後の意見交換会(2回)

林業・製材・材木店・建築会社・工務店・設計事務所・消費者・研究者・その他の方々55名参加

・平成26年度11月26日(水)セミナーの開催

・平成27年1月24日(土)大阪木材仲買会館他見学会開催

・平成27年2月28日(土)日進測量本社見学会と県産材利用課題意見交換会

■県産材利用課題についてのアンケート

県産材利用拡大するための課題についてアンケート実施

CLTの認知度や利用するための課題についてアンケート実施


県産材利用拡大とCLTについてのアンケートの詳しい内容は以下のPDFをご覧ください

平成26年度 県産材利用課題についてのアンケート結果.pdf
PDFファイル 916.5 KB

おかやまの木を使った木造大型建築物見学会 2015.2.28

山陽木材新聞 掲載記事

大阪仲買会館とあべのハルカス建築見学ツアー    2015.1.24

大阪仲買会館資料20150124.pdf
PDFファイル 785.3 KB
あべのハルカス 資料.doc
Microsoft Word 2.0 MB

岡山県産材利用促進課題検討バス見学会開催しました 2014.2.3

おかやま緑のネットワークでは岡山県林政課から「岡山県産材利用促進課題検討」の補助事業を委託されています。岡山県は全国の中でも良質な木材が製材され、構造材の加工製材レベルも高いと評価されています 
2月3日(月)に岡山県北の銘建工業さんに伺い、バイオマス発電と大断面集成材工場を見学しました。
昼食は勝山町「郷宿」さんにて「そば」と地元食材の料理をいただきました。 午後は 岡山県農林水産総合センター 森林研究所を見学し、川崎弥生先生に研究所を案内してもらいました。その後 内外装に県産材を生かした新真庭市役所に伺い案内してもらいました。庁舎は雨水をトイレに利用し、ペレットと木材チップのボイラー燃焼で冷暖房を行い、環境にやさしい庁舎になっていました。
 
今回は午前・午後もセミナーや見学が目一杯あり有意義な一日でした。
 
 
なおこの企画は(公社)日本建築家協会 中国支部 岡山地域会と共同主催 

 

午前10時から銘建工業さんに伺い、大断面集成材の製造工程、最近話題のCLT(集成材パネル)、国産材での活用など銘建さんの取り組みのレクチャーを受けました。

銘建さんでは構造用大断面集成材の製材で有名ですが、製品加工時にでる木のチップを利用して、ペレットストーブの燃料ーペレットも生産しています。また、檜の柱など一般の製品の製材も生産しています。

大断面集成材の製造工程
20140205210037.pdf
PDFファイル 215.1 KB
CLT集成材パネルのカットサンプル
CLT集成材パネルのカットサンプル

大断面集成材に使用する木材は輸入材と国産材があるが、ここ数年は桧や杉などの国産材が8割となり、国産材利用が進んでいます。岡山県周囲の木材はもとより、九州・中部・東海など全国各地から木材は来るそうです。CLTの生産ラインもすでに整備されていました。

生産可能CLTサイズ 厚さ81mm~210mm、長さ6M、巾2.7M大型トラックで運べる範囲可能

原料となる木材ー徳島県からの杉材
原料となる木材ー徳島県からの杉材

フィンガージョイント
フィンガージョイント

糊で貼り合わせます
糊で貼り合わせます


ボルトの穴あけ加工工場
ボルトの穴あけ加工工場

お問い合わせ

「おかやま緑のネットワーク」

おかやま木の家推進研究会は、おかやまの木の使用普及をはかり、木を生かした快適で良質な住宅の実現をめざしています。

また岡山の森林環境の保全や地球温暖化防止に寄与することを目的としています。

研究会では、こうした活動に関心のある県民の方や研究者や団体と、おかやまの木を育て、作り、流通し、販売し、設計し、工事する方々の入会基準を設け、消費者の方が安心・相談できるネットワークをめざしています。

 

お問い合わせ先

おかやま緑のネットワーク(おかやま木の家推進研究会)

事務局:㈲K・F設計内  藤田佳篤

 〒700-0985 岡山市北区厚生町2-13-8

 電話:086-231-2377 FAX:086-231-2682

 ホームページ:http://www.okayama-green-net.com/

E-mail:katoku@mx9.tiki.ne.jp